2021年09月23日

免疫力を上げる方法054『硫黄化合物は免疫力を強化』

丸ごと食べることで栄養をしっかり享受

免疫力向上に加えてアレルギー症状の緩和にも◎

ポリフェノールカロテノイドの他に 「硫黄化合物」も「フィトケミカル」の一種。 硫黄化合物を含むニンニクには、強い解毒作用があり、 アレルギー症状の緩和や免疫機能をサポート。 また、強い抗酸化作用を持ち合わせます。 そして免疫機能を傷つけるなど、免疫力アップの妨げとなる 「活性酸素」を を徹底的に退治してくれる働きも。 野菜の端っこや皮など、普段は捨てられてしまう部分も大切なフィトケミカル源です。 皮をむかずにそのまま調理して食べるのがお勧めです。

▼メチルシステインスルホキシド
ニンニク、ネギ
▼イソチオシアネート
キャベツ、カリフラワー
▼スルフォラファン
ブロッコリースプラウト、アルファルファ

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 20:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月22日

免疫力を上げる方法053『カロテノイドを含む食品も多く食べよう』

フィトケミカルの一効果は多種多様です

いくつかの食材を組み合わせて摂ろう

野菜や果物に含まれるフィトケミカルの効果は多種多様にわたります。 中でも注目したいのはカロテノイド。 カロテノイドはウィルスや細菌をブロックする粘膜強化に働いてくれます。 カロテノイドを含む食材はカボチャに加えて、リコピン.や カプサンチン、ルテインを含む野菜にも含まれます。 これらの野菜や果物にはビタミン類を多く含むものも数多く、免疫機能を強力にバックアップ。 できる限り多彩な食材を毎日の食事に取り入れることも、複合的に免疫力をアップさせるポイントです。

▼カプサンチン
赤ピーマン、唐辛子
▼リコピン
トマト、グレープフルーツ
▼ルテイン
ブロッコリー、ほうれん草
▼β-カロテン
春菊、シソ

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月18日

免疫力を上げる方法052『ポリフェノールの多い食品をチェック』

ポリフェノールで体を良好に保とう

多種類のフィトケミカルで体を活性化

毎日を元気に過ごすためには、日頃から意識して栄養を取り入れ、常に良好な状態にしておくのが大切です。 その時に覚えて置きたいのがフィトケミカルを含む食材。 フィトケミカルの一種であるポリフェノールはオリーブオイルやコーヒーの他に、下のような野菜などにも豊富に含まれます。 これらの食材を積極的に摂れば、含まれるポリフェノールの力を有効に利用できます。 体内で免疫の最前線で働く白血球やマクロファージ細胞を活性化してくれるので、感染症や癌などの予防にも非常に効果的です。

アントシアニン
イチゴ、ブルーベリー
ルチン
そば、タマネギ
▼クロロゲン酸
コーヒー、ゴボウ
▼ルテオリン
春菊、シソ

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月17日

免疫力を上げる方法051『チョコレート&コーヒーのポリフェノールも強力!』

1日1杯のコーヒータイムも免疫力アップに

抗酸化力を味方につけて老化を防止

ポリフェノールの中でもコーヒーポリフェノール(クロロゲン酸)やチョコレートに含まれるカカオポリフェノールが「健康に良い」と注目されています。 どちらも抗酸化力が強いので、老化や病気に関わる活性酸素をやっつけて、 免疫力を維持してくれる頼もしい味方です。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月16日

免疫力を上げる方法050『オリーブオイルも毎日摂ろう!』

オリーブオイルのポリフェノールに注目!

オリーブオイルにもフィトケミカルが含まれる

フィトケミカルの一種であるポリフェノールが含まれるのがオリーブオイル。 免疫力向上や抗炎症作用があり、の予防効果も。 お勧めは野菜とあわせること。 ブロッコリーカボチャなどの緑黄色野菜にオリーブオイルを加えると、 野菜に含まれるβ-カロテンビタミンが効率よく摂れます。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月10日

免疫力を上げる方法049『「フィトケミカル」」を含む食材に注目!』

フィトケミカルに注目してみよう!

フィトケミカルが免疫細胞をグンと活性化

フィトケミカルとは、主に野菜や果物の色や香り、苦み、辛味などに含まれる植物性化学物質のことです。 免疫細胞を活性化するのに加え、優れた抗酸化作用を持ち、免疫細胞を傷つけたり生活習慣病の原因となる 活性酸素を除去する働きを持ちます。 一万種類以上のフィトケミカルが存在しますが、大きくは ポリフェノールカロテノイド、 硫黄化合物、糖関連物質などに分けることができます。 それらがさまざまな形で免疫力を高め、癌などの予防やアレルギー改善などに効果を発揮します。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 19:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月09日

免疫力を上げる方法048『魚の部位ごとの栄養も覚えておこう』

効率よくタンパク質を摂りたいなら魚に限る!

免疫力アップにはサケがお勧め

効率よくタンパク質を摂りたいなら卵と併せて魚もぜひ毎日の食事に加えましょう。 大きさにもよりますが、たいたい魚の切り身1切れで1日に必要なタンパク質の1/3程度は摂れます。 基本的には好きな種類を食べてOKですが、お勧めはサンマやサバなどの青魚とサケ。 青魚には DHAEPA というオメガ3系脂肪酸が含まれているため、 血液をサラサラにする効果があります。 さらにサケには、 強力な抗酸化作用を持つアスタキサンチンという フィトケミカルが含まれています。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月08日

免疫力を上げる方法044『イソフラボンは男性にも必須栄養素』

畑の肉「大豆」は男性も積極的に食べよう

近年、大豆のすごい効果が見直されています

イソフラボンは 男性の前立腺癌に対して予防効果があったという調査結果もあります。 大豆アミノ酸の組み合わせが動物性タンパク質に似ていることから、 肉類同様の免疫力増強効果が得られます。 煮豆や枝豆など、豆をそのままの形でとることはもちろん、豆腐や厚揚げなどの加工食品から摂ってもOKです。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月07日

免疫力を上げる方法048『イソフラボンが豊富な食材に注目』

豆類は植物性タンパク質の王様

大豆は豆類の中でもタンパク質が豊富

大豆の栄養として見逃せないのが大豆イソフラボン。 大豆イソフラボンは女性ホルモン(エストロゲン)に似た構造をしているため、植物エストロゲンと呼ばれることもあります。 実際に、大豆イソフラボンを食べている女性のほうが乳癌になりにくいという 国立がん研究センターの調査報告もあります。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化

2021年09月06日

免疫力を上げる方法047『肉は多くの種類を満遍なく食べる』

牛や豚、鶏とバラエティー豊かに食べよう

肉はミネラルも豊富で感染症予防にも効果的

体を作るもととなるタンパク質が足りていないと、筋力だけでなく、免疫力も低下してしまいます。 動物性タンパク質には免疫細胞の合成に欠かせない必須アミノ酸が含まれています。 そのため、肉の摂取量が足りないと、免疫力が下がって感染症のリスクが上がります。 牛肉、豚肉、鶏肉、ラム肉など肉の種類によってもそれぞれ異なったアミノ酸が含まれています。 毎日の食事では牛肉、豚肉、鶏肉を満遍なく摂るように心掛けましょう。 また、免疫力維持に必要な 鉄分亜鉛などもミネラルも豊富です。

【関連項目】
『免疫力』



posted by kajiro at 14:00| Comment(0) | 免疫力強化