2016年08月31日

活性酸素

■活性酸素

サビの原因は【活性酸素】といわれています。 この活性酸素、人間が呼吸によって取り入れた酸素が体内で変化したものなのですが、実は活性酸素は2種類存在します。 体内に取り入れられたおよそ98%の酸素はウイルスなどをブロックしてくれる『善玉活性酸素』になり、 残りの約2%は活性の強い、極めて不安定な『悪玉活性酸素』に変身するといわれています。

この悪玉活性酸素がいわゆる病気や老化の原因となり体がサビて行くといわれています。 これを【体の酸化】といいます。 この酸化を抑えてくれるのが『水素』といわれています。 水素を体に取り込むことで、水素は悪玉活性酸素とのみ結びつき、 尿となって悪玉活性酸素を体外へ排出してくれるといわれるのです。 これを【還元】(いわゆる抗酸化作用)といいます。


posted by kajiro at 16:39| Comment(0) | その他